TAMASHII NATIONS PRESENTS シネトイ魂!

シネトイ魂!洋画のススメ vol.8
「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

2021.06.18

シネトイ魂!編集部の映画ライターが、シネトイファンがもっと洋画を楽しむためのコラムをお届け。

2021/8/13公開の映画『スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の“新生”ハーレイ・クインがS.H.Figuartsに登場! 今回はハーレイの新たな武装ファッションの魅力に迫ります!

シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

今回、リリースされる「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」を見て何よりもグッときた事は、実写版のハーレイが遂に本格的に赤&黒のスーツ姿を披露してくれたこと!

シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

ハーレイといえば、アニメ『バットマン』の第7話「ジョーカーの陰謀」(1992年)で赤&黒の道化師チックなジャンプスーツ姿でデビューして以来、コミックでも赤と黒がイメージカラーですからね。マーゴット・ロビー版ハーレイ・クインの初登場作品『スーサイド・スクワッド』(2016年)でも、赤と黒のジャンプスーツ姿が少しだけ見れましたが、『スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021年)では遂に勝負服に昇格!そんなわけで今回は、これまでS.H.Figuartsからリリースされた“新生”ハーレイ・クインのフィギュアと共に、マーゴット・ロビーが演じてきたハーレイの武装ファッションのヒストリーを振り返りたいと思います。

ジョーカー好みのスタイルに
S.H.Figuartsハーレイ・クイン(スーサイド・スクワッド)

今でこそ「ハーレイ・クインを演じることができるのは、この御方しかない!」と宇宙船地球号のクルー全員が断言できるマーゴット・ロビーですが(たぶん)。彼女は『スーサイド・スクワッド』(2016年)でハーレイを演じることが決まった当初、
「ハーレイは不合理な人物なのになんで人気があるんだろう? 理由がわからない……」
 とおおいに困惑したそうです。しかし、役作りのためにコミックを読んでいくうちに、ハーレイの魅力にハマっていき、このような結論に達しました。

「ファンたちは、ハーレイ・クインの不完全さに惹かれるんだ!」

そしてマーゴット・ロビーはハーレイを「コミックに忠実」に演じるため、ハーレイのように犯罪心理学や心の病について猛勉強を開始。そこで、ハーレイを演じるための重大なヒントを得ます。それは、
「ハーレイは相手のためならすべてを捧げられる共依存なんだ。アルコール依存症と同じ脅迫観念のような。ジョーカーとの関係も共依存だと考えることで共感できるし、彼女の行動も理解できる!」

そんなハーレイの精神状態は、映画でのファッションにも見事に表現されています。本作の衣装デザインを担当したのは、『パシフィック・リム』(2013年)、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014年)などの衣装を手がけたケイト・ホーリー。彼女は、スーサイド・スクワッドのメンバーたちの衣装をデザインする際、映画全体のヴィジュアルを通常のコミック映画よりもリアルな仕上がりにしたいと考えるデヴィッド・エアー監督からこんなオーダーをされます。

「登場するキャラクターの衣装は薄汚れた雰囲気にしてほしい。それでいて、普通に街にいてもおかしくない服装にもしてほしい」

この要望に応えるため、ケイト・ホーリーが2011年からスタートとしたNEW52版『スーサイド・スクワッド』の青と赤が基本カラーになり、ショートパンツをはくようになったハーレイのスタイルをベースにしつつ、可能な限り現実的な衣装をデザイン。それでいてコミックのファッション以上にハーレイの常軌を逸した精神状態をアピール。

約150mmにも関わらず魂のデジタル彩色で見事に再現されたフィギュアの画像から例を挙げると、アウターの背中には「Property of Joker(ジョーカーの所有物)」、ラグランのシャツには「Daddy’s Little Monster」というメッセージをプリント。そして首には、ハーレイ命名によるジョーカーの愛称「PUDDIN(プリンちゃん)」という文字がでっかく並んだチョーカー……という二度と後戻りできないくらいジョーカーに依存した武装スタイルを披露してくれました。

  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」
  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

クレイジーに自立したスタイルに
S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(BIRDS OF PREY)

マーゴット・ロビー版ハーレイ・クインの2作目『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(以下BIRDS OF PREY)』(2020年)でのハーレイは、前作とは別人のような新たな武装ファッションを提示してくれました。
その理由は、本作でのハーレイはジョーカーとの関係を断ち切り、裸一貫で新たな人生をスタートしたから。
DCEU映画初の女性チーム映画でもある本作の監督なったキャシー・ヤンは、この作品の衣装デザイナーで、これまで『ネオン・デーモン』(2016年)や『アリー/ スター誕生』(2018年)などの衣装を手がけたエリン・ベナッチにこんなオーダーをしています。

「ハーレイたちBIRDS OF PREYのメンバーの衣装は、男性の目は意識してない、女性が着たいと思う衣装にして欲しい!」

そんな志の高いオーダーに応えた結果、ジョーカー依存症から解放された彼女の心意気を象徴するような、ポップかつ清々しい武装ファッションが誕生しました。フィギュアの笑顔も心なしか前作以上に晴れやかに思えるのは気のせいでしょうか?
 ちなみに、S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(BIRDS OF PREY)の魅力に関しては『シネトイ魂!』の「洋画のススメ」コーナーの第6回で紹介していますので興味のある方は是非!

  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」
  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

遂に赤&黒の武装スタイルに!
S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)

待望の最新作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』のハーレイをはじめとする主役キャラクターたちの武装ファッションは、マーゴット・ロビー版ハーレイ・クイン史上最もイイ意味で現実感のないコミック風味満載な仕上がりになっています。

本作の衣装デザインを担当したのはジュディアンナ・マコフスキー。彼女は、『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006年)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー​』(2014年)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)、『アベンジャーズ/エンドゲーム​』(2019年)など多くのコミック映画の衣装デザインを手がけた御方。つまり、コミックのキャラクターを実写化するための類まれなスキルのオーナーである彼女によって、遂に赤&黒の武装ファッションのハーレイが誕生したわけです。

ちなみに前作『BIRDS OF PREY』のS.H.Figuartsでフィギュア化されたジャンプスーツも当初は赤と黒のダイヤ柄になる予定でした。しかし、 「ハーレイが着る服は、すべて実用性がなく、どんな状況にもふさわしくないものが良い」 というマーゴット・ロビーの小粋なアイデアによってゴールドのスーツになりました。

全身レザーの武装スタイルを完全再現

今回の映画のハーレイを見事に再現したS.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)を見ていただければわかるように、この武装ファッションの注目すべきポイントは、実写版ハーレイ初の革ジャン&革パンという全身レザー・スタイルになったこと。

  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」
  • シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

ハーレイとレザー・ファッションのファートインパクトは、コミックではなくゲーム『バットマン アーカム・シティ』(2011年)。このゲームで彼女は赤と黒の革パン&ビスチェという攻めた武装ファッションを披露。このコーディネートは、今回のスタイルと同じ! さらに言わせてもらいますと、フィギュアでも再現されている革パンの太ももの部分のダイヤ柄のデザインは、『バットマン アーカム・シティ』版ハーレイの革パンに限りなく似ています!
そして、今回のハーレイの武装スタイルをアグレッシブに引き締めているアイテムとして重要なのが革ジャン。ハーレイがはじめて革ジャンを着用したのもコミックではなくゲーム『インジャスティス:神々の激突』(2013年)。このゲームで彼女は、今回のフィギュアでも着用している丈の短いクロップド・ジャケット姿を披露。そのファッションにグッときた方が多かったため、その後のコミックでもハーレイはクロップド・ジャケットを着用するようになります。

ちなみに『インジャスティス:神々の激突』のハーレイは、S.H.Figuartsからハーレークィン(INJUSTICE ver.)としてフィギュア化され2015年にリリースされています。今回のフィギュアと並べると、共通点が多く、映画のファッションに与えた影響がわかりますよね。 

シネトイ魂!洋画のススメ vol.8<br />「S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)」

このように実写版ハーレイ・クイン史上最もハードコアな武装ファッションをアピールしてくる今回のハーレイ。なんですが老婆心かもしれませんが、ちょっぴり心配になってしまう事が……。先ほどから「遂に赤と黒のスーツを着てくれる!」と無邪気にハシャいだような事ばかり書いてきましたが、赤と黒のファッションといえば、実写版でもジョーカーと交際をスタートしたばかりの頃に着ていたやつですよね? という事は、またジョーカー依存症になっちゃったんですかね……と思いきや、フィギュアのクロップド・ジャケットの背中に鮮やかに再現されたプリントを見て、その不安は一気に解消されました。だって、ジャケットの背中には1ミリも迷いのない文字で「Live fast die young」というメッセージが! 意味は「太く短く生きる」もしくは「生き急ぐ」。生半可な気持ちでは背負える言葉じゃありません。

そのメッセージを噛みしめながら、フィギュアを見ますと、御尊顔の目の周りにはド派手なアイメイク。唇にはドス黒い口紅というマーゴット・ロビー版ハーレイ史上最もクレージーかつ景気の良いメイクを披露してるじゃありませんか! これは、これまで以上に狂い咲いたハーレイの活躍を期待して間違いないのではないでしょうか!? ますます映画が楽しみになってきました。
そんなわけで、リッチな可動域を誇るS.H.Figuartsの“新生”ハーレイ・クインを一日も早く入手して、映画のアクション・シーンを再現したい! と願う今日この頃であります。

Text:ギンティ小林

RELATED ITEMS

  • 一般店頭発売 S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結) 2021年10月 発売予定 魂ウェブで詳細を見る  

    S.H.Figuarts ハーレイ・クイン(ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結)

    一般店頭発売

     

PICK UP ITEMS

※画像は掲載している写真は開発中の試作品やイメージを含みます。実際の商品とは多少異なる場合があります。
※記事内の情報は公開時点の現在のものです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります。
※本サイト内の記事は予告なく掲載が終了する場合があります。